フラッシュ暗算

フラッシュ暗算(珠算式暗算法)=究極の右脳教育!
早く・深く・よりスムーズに!

フラッシュ暗算は、一般的にランダムに出題される数字をただ計算するように思われがちですが、実際20年以上の研究を重ね、そのデータを元にどのような問題が頭にイメージしやすいかを難易度別に分け出題させ、練習者の暗算力を育てることができるものーつまり、初心者から上級者までの全ての練習者においての暗算力を上達させることのできる画期的なプログラム教育です。 表示される数字をイメージとして一瞬のうちに右脳で捉え計算するので、一番柔軟性がある時期だと言われている幼児期からの教育が非常に重要となります。

フラッシュ暗算とは

当校では、小さいお子様も練習できるように、タッチパネル式の練習用ソフトを導入しております。
20級から10段まで30の階段が設けられており、問題量も多く正確な測定ができスムーズな学習が可能です。練習用ソフトは検定内容に則したものなので、試験対策にも最適です。
ピコのフラッシュ暗算練習は、珠算6級の壁を待つ必要はありません。
2桁の見取算に入る入門編の途中頃から練習に入ります。最初は繰り上がりがありませんので、スムーズに始めることができます。 フラッシュ暗算検定は10問の試験になり、教室のパソコンを使って行います。
70%の正答で合格になり、受験後すぐに合否が確認できます。 合格者には賞状と認定カードが発行されます。
教室に郵送で送られてきますので、到着次第お子様にお渡しします。

体験入塾申込み・お問い合わせはコチラ! お気軽にお問い合わせください

PageTop